未分類

自己破産をして7 年経てば住宅 ローンの審査も問題なし?!体験談と解決策




自己破産をして7年経てば住宅ローンの審査も問題なしとなるのかと気になり悩みますね。

自己破産をして7年経つと住宅ローンの審査は問題なく通るのでしょうか。

自己破産をして7年経ったときに住宅ローンの審査は通るのか通らないのか、体験談と解決策をお送りします。

自己破産から7年経ち、住宅ローンの審査は通せる?の体験談1

質問

自己破産して7年が経ち、UFJニコスの信販系のクレジットカードが作れました。

しかし住宅ローンは通せますか?

当方、年収620万程度で勤続三年程です。

回答

自己破産の場合はCIC・JICC(信用情報機関)の記載は5年で消えクレジットカードを作れます。

銀行の利用する場合、全国銀行個人情報信用センター信用情報機関の記載は10年となるため、仮審査の段階で否決になる可能性が高いのです。

自己破産7年経ち住宅ローンは10年経ったら可能?の体験談2

質問

自己破産してから7年経ちました。しかしいまだにカードローン審査は通らないのです。

住宅ローンは10年その他のローンは5年と聞きましたが何か原因は考えられますか?

回答

記録が一生残ります。

信用情報機関は消えても、会社自身には永遠に記録が残ります。

 

いままでまったく借りたことがない、会社なら可能である可能性があります。

借りられるだけすべてのカード会社で借りて自己破産をしたのなら自己破産から5年たってもほぼ借りるのは無理でしょう。

7年前の自己破産で住宅ローンは組めない?の体験談3

質問

7年前に自己破産して、今年の8月にクレジットカードを作りました。そして次は住宅ローンを組みたくて、アルヒフラット35に申し込んだ所、事前審査通過となりました。

本審査も通りますか?

私は、勤続2年半、年収約600万程です。

回答

事前審査はアルヒ基準で行われていますよ。

本審査は住宅金融支援機構が行いますので、ある意味誰にも分かりません。賭けです。可能性はゼロで無い事は確かですよ。

自己破産してから7年で住宅ローンの審査が通り組めるというわけではなさそうです。