未分類

自己破産してから10年後には住宅ローンを組めるの?体験談と解決策




自己破産をしてから10年後であれば住宅ローンを組めるとは本当なのでしょうか。

自己破産をしてから10年後経てば住宅ローンを組めるとなれば組みたいところですよね。

そこで自己破産をしてから10年経てば住宅ローンを組めるのか組めないんか体験談と解決策をお送りします。

自己破産の10年後には住宅ローンが組める?の体験談1

質問

自己破産をした後、住宅ローンを組めるようになるのはいつからか知りたいです。

10年後という話をよく聞きます。
必ず10年はローンが組めないのですか?
どうやってローンが組めるようになったか知っていますか?
カード審査を通して調べるしかないのでしょうか。

回答

本人の努力次第としか言えないです。
破産したあと頑張って金を稼いで財を成すことはできますよ。

たとえば芸能人なんか破産者がかなりいますね。
古くはマネーの虎などの虎達も現在は破産している人が多かったりします。

また金を稼いでもとの生活に戻っている人もいますよ。

自己破産後10年後なら住宅ローン通る?の体験談2

質問

自己破産している人は住宅のローンは通るのですか?
破産してから10年後情報がクリアになってローン組めると聞きます。
実際 審査は通りますか?
ローン組めた場合でもリスクはあるのでしようか?金利高いとかあるのですか?

回答

十年以内なら官報情報がKSCや官報照会サービスで出てくる可能性はありますよ。
それ以上は何もなくなっていて通常ですが稀に何かしらの悪い情報を残されたままになるでしょう。

の体験談3

10年後なら住宅ローンは可能?質問

旦那33歳で、約5年前に自己破産しています。
去年子どもが生まれました。そして住宅の購入を考えるようになりました。
KSCから情報が消える自己破産より10年後なら住宅ローンが組めるとききました。
実際のところどうなのでしょうか?本当ですか?

回答

破産後7年位が審査にかけるタイミングだと思いますよ!我が家ではまだ事故情報は載ってますが、審査に通り建設中です。

 

自己破産をすると10年後には住宅ローンが組めるというのは必ずそうだとは言えないですね。