未分類

自己破産をすると今後の住宅ローンを組むときはどうなるの?体験談と解決策




自己破産をしたことがあると住宅ローンを組む際になるとどうなるのでしょうか。

自己破産をした後に住宅ローンを組むとなるとどうなるのか知ってから計画的に進めたいですよね。

自己破産後の住宅ローンを組むことになるとどうなるのか体験談と解決策をお送りします。

 

自己破産をしたら住宅ローンはどうなる?の体験談1

質問

41歳で自己破産します。もう今後人生再起不能なのでしょうか。

10年以上、住宅ローン、リボ払い、クレジットカードできなくなりますよね。

借金苦がなくなるからよいのでしょうか、生活習慣を変えれば、ローンを払っているひとより良くなる可能性あるのでしょうか。

回答

自己破産するほどの借金の訳によります。
事業資金とか親戚などの保証人になってたとか… だったらまた最出発して1から頑張れば大丈夫ですよ。
でも、浪費癖があって買い物や遊びなどで消費者金融などに借金していたのなら難しいでしょう。浪費癖ってのは治そうとすればするほど反動が大きく我慢した分どーんと買い物をしてしまったりしますので、なかなか無くなりません。

自己破産をしていると住宅ローンはどうなる?の体験談2

質問

旦那33歳で、約5年前に自己破産しています。
去年子どもが生まれて、住宅の購入を考えるようになったのです。
独自に調べて、KSCから情報が消える自己破産より10年後なら住宅ローンが組めるとあったのですがどうなるのですか?

回答

頭金はある方が審査通りやすいと思います。

フラット35は確かに借りやすいですね。ただ収入によっては借りれる額は変わりますから、収入も左右されます。

頭金なしで、貸してくれるかですね。

高齢になっても返済能力があるのかもつきまといます。

月々の返済額にもよります・・・。

自己破産で住宅ローンはどうなる?の体験談3

質問

住宅ローンで自己破産すれば、どうなるのか知りたいです。

回答

自己破産の手続をすると、官報に10年名前と自己破産の申立てを行った旨が掲載されてしまいます。
自己破産の申立てを行うと、ブラックリストにデータが登録されます。

今後数年間は、借り入れをすることができません
自己破産で免責を得れば、なんといってもすべての借金の支払い義務がなくなるのがメリットですね。

しかし免責を得れば自分の借金は全部なくなるものの、その代わり原則として自分の財産も全てなくなりますよ。

ただし、冷蔵庫や洗濯機などの生活必需品まで処分しなければいけないわけではありません。

 

自己破産すると住宅ローンは組みにくくなりますね。